無料ブログはココログ

体温と免疫と水分での養生訓

 師走に入ってから急に寒くなり、またしてもどうも喉の調子が悪い。55歳を過ぎた頃から寒がり体質を感じた私は、季節の変わり目に弱いと感じ始めた。まあ、年とれば誰しも低体温の傾向となるものだけれど、私は一層その対策に色々と工夫せざるを得ない年になってしまった。

免疫機能においては病原体などの異物(抗原)を食べて排除するマクロファージや、抗体を作るB細胞など、たくさんの免疫細胞がたくさん働いているらしく、免疫細胞には温度が高いと活発化するという性質があるとのことだ。体温1度上がれば、最大5倍ほどの免疫力も上がるというデータもあるらしい。

36度をきって低体温症となったら様々な対策があるもので、体温や免疫力を上げるにはどうしたら良いかと最近とみに考え始めた。
まずは、適度にウォーキングとジョギング運動して血液循環を良くし、筋肉量を維持することにした。適度な運動はストレス耐性にも繋がることなるらしい。

さらに、体温アップのための食事として、私は最近温かいジンジャーとシナモン入りのチャイティーをよく飲むようになった。
また脚の保温ににもタイツを着て注意を払っている。特に、就寝時は電気敷布を利用して、身体全体の保温にも心がけている。

それから免疫力維持のため、就寝の際にも腸を温めるようにしている。これは腹巻ではなく、温かくなった自分の手ひらを添えてやっている。
若い頃からずっと便秘で悩まされて、痔疾にも頻発していた。しかし、昨秋から近くの内科医から勧められた酪酸菌(宮入菌)入り錠剤を服用してから、驚くほどに便秘も改善しているから有難い。どうやらこの菌が私のお腹には合っていると確信している。また健康長寿の老人は酪酸菌が優位であるという報告もあるらしく、また酪酸菌優位な人は新型コロナの重症化しにくいとか。

兎に角、様々な方法を複合的に駆使して、低体温をとることが冬場の病気予防に繋がると思っている。

今後も地道に続けようと思う師走である。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

にほんブログ村 ランキングに参加中です。ポチっと、ワンクリックして応援して頂ければ、励みになり幸いです!

 

ブログランキング・にほん  ブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほん   ブログ村

 

 

2022年12月 1日

神無月にも守神がいたなんて・・・

 2022年も今日から師走となりました。時の過ぎるのは早いものです。ところで...

» 続きを読む

2022年11月 9日

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の時

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」とは、かのマッカーサー元帥の退任演説だが、...

» 続きを読む

442年振りの皆既月食と惑星食

 昨夜は久しぶりの天体ショーだった。皆既月食だけならば、それほど珍しくもない...

» 続きを読む

2022年10月26日

野田元首相の追悼演説に思う

 昨夜BSフジテレビのプライムニュースで、野田元首相の国会での安倍首相追悼演...

» 続きを読む

«アントニオ猪木さんの言葉